MENU

家庭教師のトラブル

 

家庭教師のトラブルは色々とあります。例えば家庭教師を依頼するとどんなトラブルがあるのか、まずは理解しておくことで、家庭教師を依頼した後のトラブルの予防につながると思います。家庭教師のトラブルとして多いのが契約内容が違っているというトラブルが多いです。契約書の内容をよく読んだ上で契約するようにしましょう。電話などをかけてきて家庭教師を勧誘するところも多いですが、家庭教師を依頼する場合には信頼できる会社に依頼するようにしましょう。
家庭教師のトラブルで意外に多いのが、指導を始まってから、実際に家庭教師に来てもらったが、少し指導力に欠けているとか、本人との相性が合わないこともあります。その場合に会社の場合には会社を通じて家庭教師を変えてもらうこともできますが、なかなか個人で依頼している場合にはトラブルになりやすいですから、その点を注意するようにしましょう。
家庭教師のトラブで良くあるのが料金です。料金は高すぎてもいけませんが、安すぎてもいけません。料金があまりにも安すぎると思った場合には、料金の内訳などをよく見て、そして指導料が安すぎる場合には、なぜなのか一度考えてみましょう。
あまりに指導料が安い場合には家庭教師のモチベーションも下がってしまいますから、安すぎるというのも考えものです。家庭教師の費用に関するトラブルは多いですから、よく理解した上で、明確にしているところを探すようにしましょう。

家庭教師のメリット

 

家庭教師をこれから探すという場合にはメリットを理解しておくとよりスムーズに選ぶことが出来ると思います。まず家庭教師のメリットとしては、家に来てもらえますから、往復の時間の短縮にもなりますし、子供の安全も守られます。そして家庭教師をすることのメリットは、子供のペースなどに合わせて授業を受けることが出来るというメリットもあります。もしもわからないところがあった場合でも、すぐにその場でわかるまで教えてもらえますから、しっかりと実力をつけることが出来ます。子供や家庭の都合に合わせやすいということも家庭教師のメリットになると思います。
家庭教師は、個人に依頼すればトラブルが起きたりして大変だと思っている人も多いと思いますが、その点のデメリットについては、家庭教師派遣会社に依頼すれば解消できます。派遣会社では、きちんと採用して登録をしていますから、学力だけでなく指導力や、色々な面をチェックした上で家庭教師を派遣していますから、安心して家庭教師を頼むことが出来ると思います。家庭教師は、色々とメリットがありますが、一番は自分のペースに合わせて学習を進めることが出来るということです。子供のペースに合わせてしっかりと教えてもらうということは、それだけ子供のやる気を伸ばすことにもつながりますので、いいですね。
家庭教師を頼んでよかったと思っている人も多いのが現状です。お子さんの性格などに合わせて家庭教師のメリットを理解した上で探してみるといいでしょう。

家庭教師のデメリット

 

家庭教師にはデメリットもあります。メリットもあればデメリットもありますので、しっかりと理解しておくことが大切です。まずは家庭教師のデメリットとして費用の面が挙げられます。費用はマンツーマンなので、塾に比べると若干高いといってもいいかも知れません。塾に比べると高いですが、マンツーマン指導であることから、しっかりと学習を見てもらえますから、そう考えるといいかも知れませんね。そして家庭教師のデメリットとしては、本人と家庭教師の相性が合わない場合には、変えなければいけないデメリットがあります。やはり相性が合う・合わないがはっきりとしていないと、学習が身に付くかどうかにも影響してくるのです。
また家庭教師のデメリットとしては、塾に比べると、周り競争する人がいませんから、レベルを高める意欲が下がったり、レベルを見失ってしまうこともありますので、その点がデメリットになると思います。家庭教師だけを依頼して学習してしまうと、今の学習スタイルを見失いがちで、現在の入試の情報についてなどもわからないことがあり情報収集にかけるというデメリットもあるかもしれません。
家庭教師は基本は合うか合わないか、先生を選ぶことが出来ないというデメリットもあります。家庭教師にはこのように色々とデメリットはあるのですが、どのデメリットも解消させようと思えば十分に解消できることですから、選ぶ際に少し気をつけてデメリットを解消させるように選ぶといいでしょう。